彼女できない

自己紹介

出会った頃はみんな童貞だったのに、この中で童貞ってもはや僕だけ…。悲しくなる

はじめまして。
本サイトにアクセスして頂き、ありがとうございます。

 

僕は東京のIT企業に勤めている29歳で、彼女ができない日々が29年も続いてしまいました。

 

29年間も彼女ができなかったということは、ご想像の通り、顔はイマイチですし、性格は内向的、身長は163cm・体重52kgとキャシャな体型で女の子にモテる要素がゼロのような男です。

 

しかも理系の大学を卒業後は、IT企業に勤めてきたので社員の9割が男性…。

 

女性とは無縁の環境を自分で選択してきたのも、彼女ができない原因だったかもしれません。
(それはただの良い訳で、女性が多い環境でも彼女ができなかったんじゃないかという話もありますが…(汗))

 

しかし、こんなモテない僕でも29年目にして、ついに彼女を作ることができました。

 

今日は、非モテ型がどうやって彼女を作ったのかを紹介したいと思います。

 

この記事が「彼女が欲しい!!」と悩んでいる男性の皆さんに、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

彼女ができない僕がやったこと - その1

路上ナンパ

 

路上ナンパ

まずはダメだった例から。

 

とにかく彼女が欲しかったので、それなら駅前でナンパしてみようと思ったのです。

 

今考えれば、なんて愚かなことをと思うのですが、その時は頭がおかしかったのでしょうね(笑)

 

休日の午後、一人で歩いている女性を見つけては、

 

「すみません、、ちょっと良いですか?」

 

って感じで声をかけたんですが、完全に撃沈です。

 

ナンパするような風貌でもないですし、ナンパのテクニックもゼロなので、立ち止まってくれる女の人はいませんでした。

 

ナンパという行為をしてみたかったので興味本位でやってみたのですが、やっぱりダメで、路上ナンパは二度とやらないと誓ったのでした。

 

 

彼女ができない僕がやったこと - その2

フィットネスジムでの出会い

 

エアロビ

次に考えたのが、女子率が高そうなエアロビ教室への参加。

 

運動不足が解消できて女の子と仲良くなれるなら一石二鳥だと考えました。

 

参加してみると確かに女子率が高い!

 

ワクワクしながら始めたのですが、エアロビって凄くハードなんですね。

 

後半は疲れちゃって腕も足も動かなくて一人で休憩していました…。

 

それでも、可愛い女の子がいたので、毎週頑張って通いました。

 

でも、かわいい女の子とは挨拶する以上には仲良くなれず辞めてしまいました。。
それに、もしかしたら彼氏がいたかも。。

 

 

彼女ができない僕がやったこと - その3

婚活サイトを利用する

 

婚活サイト

最近はネット婚活と言って、インターネット上の結婚応援サイトを通じで結婚相手を検索できるサービスがありますので、結婚前提でお付き合いできる彼女を見つけたいという人には婚活サイトも良いかもしれないですね。

 

婚活サイトでは、年収・身長・喫煙・学歴などの詳細プロフィールを入力しますので、女性受けするプロフィールを持っている人は、ウハウハだと思いますよ。

 

婚活サイトは月会費制になっていて、男性も女性も真剣に結婚相手を見つけようとしていますので、その気のある人だけが登録するようにしてくださいね。

 

大手の婚活サイト(自分で相手を検索するタイプ)

ブライダルネット 東証一部上場企業が運営(月会費3,000円)

 

大手の結婚相談所(仲介者(アドバイザー)が相手を紹介してくれるタイプ)

楽天オーネット

楽天グループ企業が運営
(入会金 30,000円、月会費13,900円)

 

 

彼女ができない僕がやったこと - その4

ネットでの出会い

 

出会い応援サイト

最後に思いついたのが恋活サイト出会い応援サイトです。

 

僕の得意なネットを使えば、彼氏募集中の女の子と効率よく出会えるんじゃないかと思いました。

 

出会い応援サイトと言っても、サクラを使わずに一般女性が本当に利用しているサイトでないと彼女を作れませんから、その辺はしっかり調べました。

 

看板や女性誌、ティッシュ配りなどで宣伝していて知名度のあるサイトが1つの目安で、PCMAXという出会い応援サイトが今一番人気があるようでした。

 

出会い応援サイトのPCMAXはメール送信1件につき50円なので、メール件数によって利用料金がだいぶ変わってきます。ただ、早めに女の子のLINE ID を聞いてしまえば、お金をかけずに済むので、月に1,000円から3,000円あれば十分な感じです。

 

 

実際にPCMAX(ピーシーマックス)を使ってみた感想

プロフィール検索

出会いの条件

地域・年齢・身長・体型・喫煙など、細かい条件を指定して検索できるのですが、なんとカップ数も指定できるので巨乳好きの人はEカップ以上とか指定しちゃうんでしょうか(笑)。

 

僕は巨乳は苦手なので、Dカップ以下に絞り込めたいぐらいですが、そういう指定はできませんでした^^

 

とりあえず、東京23区の20代で身長160cm以下で検索してみたら450人も該当者が出ちゃったので、血液型はA型とO型、体型はスリムから普通まで、休日が土日祝、学歴が短大卒以上、タバコは吸わない独身限定で検索してみました。

 

 

緊張と興奮でドキドキです

今度は、なんとか55人に絞れたので、プロフィールの内容が良さそうな人、4人にメールを送りました。

 

女の子のプロフィールを読んでから一生懸命考えてメールを書きました。嘘は書かないけど、自然に自己アピールできるような内容にするのが大変で…。

 

返信がこないよう

プライベートで女の子にメールしたことがないので、1つのメールを書くのに1時間もかかったりして、書き終える頃には手に変な汗かいてました(^^;

 

4人にメールを送った後は、いつ返事が来るだろうとソワソワしていましたが、返事が来たのは1人だけ。。プロフィール写真を見て、見切られてしまったのかもしれません。

 

 

でも良いんです!!

一度会いませんか?(メール)

唯一返事をくれた大学4年生の女の子と2週間くらい良い感じでメールを続けることができたので、

 

「一度、会いませんか?」

 

と思い切って誘ってみたんです。

 

そしたらOKしてくれて、休日にカフェでデートしたんですけど、こんな僕でも彼女は気に入ってくれたみたいですごく嬉しかったです。

 

真面目で誠実そうなところが良いそうです♪

 

同年代からは頼りなさそうに見えると思うのですが、7歳も年下の大学生からは立派な社会人に見えたのかもしれませんね。

 

それで、2回目のデートで居酒屋さんに行った時に、お酒の力も借りて告白したら、

 

「こちらこそ、よろしくお願いします。」

 

ですって〜!!

 

29歳にしてようやく春が来ました!!

 

 

最後に

今だから正直に言えますけど、最初は、出会い応援サイトってなんか怪しいし、本当に女の子に会えるのか?ってあまり信じてなかったんです。

 

でも、会社の同僚はどんどん結婚していくし、さすがに彼女いない歴29年間はヤバイと思って、ダメ元でPCMAXに登録したんです。

 

そしたら、彼氏募集中の女の子がたくさん登録していてビックリしましたし、まして、自分がそこで彼女を作れたなんて夢のようです。

 

彼女が欲しいけど出会いがないと悩んでいる人も多いと思います。

 

でも、待っていても出会いはないですし、自分から出会いの場に参加しないといけないと思うんです。

 

僕は、ネットを活用して彼女を作ることができて本当に幸せです。

 

彼女が欲しい人は、勇気を出して出会い応援サイトに登録してみてください。

 

恋愛のドキドキ感を味わって欲しいと思いますし、彼女ができることで、自分にも自信がつくと思いますよ。

 

出会い応援サイトなんてどうせブスばっかりだろと思ってる人は、登録しなくて良いですけど、意外とかわいい女の子が使ってたりするので驚きます。

 

 

おすすめの出会い応援サイト

PCMAX(ピーシーマックス)

健全な出会いを探している人向き

 

ギャル系の女の子よりも普通の女の子が多いので、メル友から彼女へという流れが多いです。

 

真剣にお付き合いしたい彼女が欲しい人に向いていると思いますよ。

 

僕はPCMAXで彼女ができたので、PCMAXは自信を持ってお勧めできます。

 

年齢確認(免許証か保険証を写メで送る)の手続きが完了すると、無料お試しポイントをもらえるので、そのポイントを使って掲示板に投稿したり女性にメールを送れますよ。

 

お試しポイントがなくなったら、1,000円くらいずつ入金すれば良いんじゃないかと思います。メール送信が50円なので、1,000円あれば20回メール送れますからね。

 

PCMAX安心の優良出会いマッチングサイト申し込み